2012年05月17日

おとり物件に騙されないように

実在しない情報を掲載して客を呼び込むために、おとり広告というものが使われることがあります。おとり広告は非常に魅力的な情報が掲載されています。同じようなエリアの同じような物件に比べて魅力的な条件をつけているものが多いでしょう。

a0002_002337.jpgおとり物件を見つけて不動産屋に連絡をしてみると、まず不動産屋に来るように言われます。そしてその上で別の物件を勧められる事になるでしょう。このようにして客を集めるということは悪質な業者が行う事であると言えるでしょう。

物件情報を集めている人にとっては、それがおとり物件なのかどうかということは分からないでしょう。インターネット上での情報公開というのは誰にでも簡単にできることですから、このような偽の情報が蔓延するのも仕方がないと言えるでしょう。

インターネット上の情報を見るときには、その情報が信頼できるものなのかどうかということを判断して行かなければなりません。利用しているウェブサイトが信頼できるものなのかということを考えて情報を収集しなければならないでしょう。これはおとり物件に限った事ではないでしょう。

では、どうすればおとり物件に騙されないようにできるのでしょうか。その方法としては信頼できるウェブサイトを利用するということしかないでしょう。大手の不動産ポータルなどではおとり物件を厳しく取り締まっているところもあります。このような信頼できるサイトを利用するしかないでしょう。

おとり広告かも知れないと思ったら、その不動産屋とは付き合わないようにすることも必要でしょう。また不動産ポータルサイトなどでは通報する窓口もありますから、他の人が被害に会わないためにも通報するのが良いと思います。不動産公正取引協議会などにも通報の窓口がありますから、これも活用して欲しいと思います。
posted by スミダ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

ゼロゼロ物件はお得なのか

部屋探しをするときには敷金や礼金がネックとなる人も多いのではないでしょうか。部屋探しをするときにはまとまった資金が必要となりますから、これがネックとなって部屋探しをあきらめている人もいるでしょう。

a0001_005719.jpg最近の傾向としては敷金も礼金も不要である物件もあります。これらをゼロゼロ物件と呼ぶことがあります。敷金と礼金が不要であれば入居しやすいでしょう。そのため、ゼロゼロ物件は増えてきている傾向にあります。

では、ゼロゼロ物件はお得なのでしょうか。この点は難しいところであるといえるでしょう。確かに初期資金があまり必要でないというのはメリットの一つであると考えられますが、長い目で見ると良いとは言えない場合も多いでしょう。

ゼロゼロ物件では敷金や礼金が不要ですが、その代わりに家賃が少し高いという傾向はあります。ですから、長期的に考えてみると支払わなければならない資金は高くなるという傾向はあるでしょう。ですから、一概にゼロゼロ物件はお得だというわけではないのです。
posted by スミダ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベータに近い部屋に注意

マンション探しをするときには部屋の位置というのは重要です。エレベーターが近くにあるとかなりストレスに感じることもあるでしょう。特に音に敏感な人ならエレベーターの近くの部屋を選ぶべきではないでしょう。

エレベーターが近くにあれば外出しやすいというように楽観的に考える人もいると思います。もちろんそれはそれで良いでしょう。しかしエレベーターが近くにあることのデメリットも知っておく必用はあると思います。デメリットを把握した上で選ぶべきではないでしょうか。

エレベーターエレベーターが近くにあるデメリットとしては騒音が大きいということが考えられます。エレベーターそのものの音も気になるところでしょう。その他にも、エレベーターを利用する人による騒音も気になると思います。エレベーターはその階の人全員が利用するものだと考えられるのです。足音が気になることもあると思いますし、また話し声が気になるということもあるでしょう。

最悪なのは1階でエレベーターが近い部屋です。エレベーターの1階は全ての住人が利用するものであるといえるでしょう。ですから頻繁に人が出入りするのです。

騒音が気にならないことに自信があるのなら問題はありませんが、騒音が気になる人にとっては、エレベーターの近くの部屋は適していないと考えられるのです。部屋を選ぶときにはこのような点についても注意しておくべきでしょう。
posted by スミダ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。