2012年02月23日

賃貸住宅の「設備」とは

a1190_000027.jpg賃貸マンションなどの賃貸物件では設備を重要視する人もいるでしょう。この「設備」というものについての理解が必要です。設備とは建物の一部として扱われるというように考えておくのが良いと思います。

設備は建物の一部ですから、設備として指定されているものは退去時に元に戻さなければなりません。入居時にあった設備が退去時にないということになると、それを設置するための費用を支払わなければならないのです。

また、設備が故障したときには勝手に修理するべきではないでしょう。設備を普通に使っていて故障したのであれば、その修理や大家さんがすることになっているのです。ですから、まず大家さんや、あるいは管理会社に連絡することが必要になります。

では、設備であるものとないものとはどのようにして見分ければよいのでしょうか。これは契約書に書かれることになっています。契約書を見れば設備が何なのかということが書かれていると思いますし、また、設備に関する取り扱いについても書かれているでしょう。これを確認しておくことは必要なのです。
posted by スミダ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

タワーマンションのメリットとデメリット

最近ではタワーマンションがいくつもあります。マンションで生活をしたいと考えている人にとっては魅力的なものではないでしょうか。タワーマンションにはいろいろな魅力があるといえるでしょう。

a0001_012441.jpgタワーマンションの魅力というと、まずは眺望が良いと言うことでしょう。街を見下ろすことができるような部屋で生活をするというのは非常に魅力的だといえるでしょう。何といってもこれが魅力の一番だと思います。

タワーマンションは便利な場所に立てられることも多いようです。ですから生活に不便を感じるということは少ないと思います。交通アクセスも良好なところに立てられる傾向にありますから、立地は十分だといえるでしょう。

タワーマンションにはいろいろなメリットがありますが、デメリットもあるということを知っておくべきでしょう。タワーマンションは非常に高く作られていますが、これがデメリットとなることも多いようです。

高い階に住むというのも魅力の一つだと思いますが、高い階に住んで生活をするときには、地上に降りるまでに時間がかかるということも考えられるでしょう。急いでいる朝の時間などに時間がかかってしまうというのは大きなデメリットでしょう。また、災害時の事を考えてみてもデメリットは大きいと思います。

洗濯物を干すときに制限がある場合も多いようです。外に洗濯物を干すことができない物件もあるようですが、これは物件ごとに異なっていると考えておくと良いと思います。ベランダに干すことができる場合であっても、美観を損ねないように一定の高さまでしか干すことができない場合も多いようです。

このように、タワーマンションといってもいろいろなメリットもありますしデメリットもあります。単にかっこよいからというだけで決めてしまうと後悔することにもなりかねませんから、実際の生活をイメージして、よく考えてから選ぶようにしましょう。
posted by スミダ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

マンションのベランダは共有部分

マンションは一つの敷地に多くの人が生活をしていいますが、それぞれの空間は専有部分と共有部分とに分けられます。通路やエントランスやエレベーター、あるいは建物の外壁や基礎や配管などは共有部分となります。マンションには共有部分が非常に多く、共有部分を私有化することによってトラブルが起こることも多いようです。

マンションの共有部分の中で専有部分と間違えられやすいのがベランダ(バルコニー)です。ベランダは基本的に共有部分であると考えておくべきでしょう。多くのマンションではベランダは共有部分とされていますから、私物を置くということができない場合も覆いのです。

a0001_013809.jpgマンションのベランダが共有部分となっている理由は、ベランダが避難経路として指定されているからなのです。災害が起きたときにはベランダから非難するようにマンションが設計されているのです。隣のベランダとを仕切っている板は簡単に壊すことができるようになっていると思います。実際に災害が起きたときにはこの板を破って非難することになるのです。

このようにベランダは避難経路であり共有部分ですから、基本的には私物を置いてはいけないということになります。特に非難を妨げるような大きなものを置くことはやめておくべきでしょう。これらの点については管理規約などに詳しく書かれていると思いますから、ベランダを有効利用したいと考えているのであれば、確認しておく必要があると思います。
posted by スミダ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。