2012年03月16日

賃貸マンションの住人のマナーを確認する

ごみ置き場賃貸マンションを選ぶときに注意しておきたいこととしては、すでに入居している住人のマナーがあります。マナーの悪い住人が多いと、それが原因でトラブルになることも考えられるのです。ですから、マナーの悪い人がいないかどうかということを確認しておくべきでしょう。

マナーはどこで判断するべきかと言うと、共用部分で見るべきでしょう。共用部分というのはマナーの現れやすい部分であると言えるのです。最悪なのは共用部分を私物化して使っている場合でしょう。このようなことは非常識なことなのですが、実際に行われていることもあるのです。

例えば通路は共用部分ですが、通路に私物を置いているということもあるのではないでしょうか。このようなことはマナー違反であると言えるでしょう。そのほかにも、ごみ捨てのルールが守られているかどうかというのも重要なことであると言えるのではないでしょうか。ごみ捨てのルールが守られていないと悪臭の元になるでしょう。

このように、共用部分を見ることで住人がマナーを守れる人かどうかが分かるでしょう。マナーの守れない人が住んでいるとトラブルになることも多いですから、共用部分の使われ方を確認しておくことは必要なことであると考えられるのです。
posted by スミダ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

分譲マンションの駐車場について

駐車場自動車を保有している人にとっては分譲マンションを購入するときに駐車場の事を考える人も多いのではないでしょうか。最近では分譲マンションにも駐車場が設置されていることは多いでしょう。敷地内に駐車場が確保されているマンションは多くなってきたと言えるでしょう。

注意しておきたいこととしては、駐車場の数がマンションの戸数だけあるとは限らないということです。マンションの戸数よりも少ない場合が多いと考えておいたほうが良いと思います。マンションの戸数よりも少ない場合には、希望者が多くなると抽選で選ぶということもあるようです。ですからこの点は確認しておかなければならないでしょう。

抽選で選ぶといったときに抽選から外れてしまうと、別に契約をしなければならないということにもなりかねません。これは非常に面倒なものと言えるのではないでしょうか。敷地内に駐車場があるにもかかわらず、ほかの駐車場を探さなければならないということなのです。

最近ではこの問題を解消するために、戸数の分だけ駐車場を準備している分譲マンションも増えてきているようです。ですから、自動車を保有している人ならこのような分譲マンションを探すのが良いでしょう。
posted by スミダ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

遮音性と構造との関係について

遮音性マンションでは騒音が問題になることも多いでしょう。隣の部屋の音が聞こえてしまうこともあると思います。この騒音については構造とも大きな関係があるということを知っておくべきでしょう。

マンションにもいろいろな構造がありますが、鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートなどは非常に優れたものであると言えるでしょう。これらの構造であれば遮音性はある程度高いと考えられます。

構造として遮音性が低いものに鉄骨造りや木造があります。アパートといわれる物件の多くは鉄骨造りや木造ですから、遮音性が低い可能性もあるということを知っておくべきでしょう。

騒音と言うのは問題となりやすいものですが、分かりにくいことも多いでしょう。その一つの目安として構造を見ておくということが必要になってくるのです。
posted by スミダ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。