2012年06月03日

賃貸のフリーレントとは

最近になって賃貸マンションやアパートなどでフリーレントという言葉が使われるようになってきました。フリーレントというのは、最初の何ヶ月間かの家賃が無料になるというものです。フリーレントというシステムは、もともとは賃貸オフィスなどで使われていたシステムなのですが、最近では賃貸住宅でも使われるようになってきたのです。

フリーレントの期間というのは物件によって異なっています。1ヶ月無料というような場合もあれば、半年間無料というようなものもあるのです。では、なぜフリーレントというシステムが導入されているのでしょうか。これは大家さん側の理由による事が多いようです。

大家さんとしては、家賃を下げたくないと考える事は多いようです。同じマンションの中で家賃が違うとなると、賃下げ要求をされることもあるでしょう。家賃を下げずに魅力的な物件にするための方法としてフリーレントを用いているようです。

また、大家さんとしては、アパートやマンションなどを売却することを考えている場合もあります。この場合には空室率を抑えながら賃料収入を高めたほうが高く売却できるでしょう。このときにもフリーレントは便利なものであると言えるでしょう。

フリーレントで最初の3ヶ月間は家賃無料と言われると非常に魅力的に感じてしまいますが、中にはフリーレントでありながら家賃の設定が高いものもあります。ですから、フリーレントだから必ず得だというわけではないのです。フリーレントがお得なのかどうかというのは、例えば2年間に支払う家賃などの合計を計算してみて比較するのが良いでしょう。
posted by スミダ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。