2012年03月16日

賃貸マンションの住人のマナーを確認する

ごみ置き場賃貸マンションを選ぶときに注意しておきたいこととしては、すでに入居している住人のマナーがあります。マナーの悪い住人が多いと、それが原因でトラブルになることも考えられるのです。ですから、マナーの悪い人がいないかどうかということを確認しておくべきでしょう。

マナーはどこで判断するべきかと言うと、共用部分で見るべきでしょう。共用部分というのはマナーの現れやすい部分であると言えるのです。最悪なのは共用部分を私物化して使っている場合でしょう。このようなことは非常識なことなのですが、実際に行われていることもあるのです。

例えば通路は共用部分ですが、通路に私物を置いているということもあるのではないでしょうか。このようなことはマナー違反であると言えるでしょう。そのほかにも、ごみ捨てのルールが守られているかどうかというのも重要なことであると言えるのではないでしょうか。ごみ捨てのルールが守られていないと悪臭の元になるでしょう。

このように、共用部分を見ることで住人がマナーを守れる人かどうかが分かるでしょう。マナーの守れない人が住んでいるとトラブルになることも多いですから、共用部分の使われ方を確認しておくことは必要なことであると考えられるのです。
posted by スミダ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。