2012年03月06日

分譲マンションのチラシを見るときの注意

マンションのチラシ分譲マンションの情報源としてはチラシなどもあると思います。新聞に折り込まれているチラシなどでマンションの情報を得ることも多いでしょう。そこにはどのようなことが書かれているでしょうか。マンションに関するいろいろな情報が掲載されていると思います。それとともに完成イメージが描かれていることも多いでしょう。この完成イメージというのはイメージでしかないということに注意が必要です。

イメージというのはどのようにでもできるということでしょう。イメージ図というのはどのようにでも描けますから、より魅魅力的なマンションであるというようなイメージを描くこともできると言えるでしょう。この点については注意が必要です。

実際に建物ができてみると、イメージ図とはかなり異なっているということも考えられるでしょう。建物の構造が異なるということはないと思いますが、例えば共用部分に描かれていた植木などがない場合もあると思います。細かい部分を見ていくと実物とイメージ図とでは違いがあることもあるでしょう。

マンションのチラシというのは販売するためのものです。実物をリアルに再現しなければならないという決まりがあるわけではありません。ですからイメージ図だけをみて判断するというのは避けたほうが良いでしょう。むしろイメージ図とは異なることが多いというように考えておくくらいがちょうど良いと思います。
posted by スミダ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。