2012年03月01日

遮音性と構造との関係について

遮音性マンションでは騒音が問題になることも多いでしょう。隣の部屋の音が聞こえてしまうこともあると思います。この騒音については構造とも大きな関係があるということを知っておくべきでしょう。

マンションにもいろいろな構造がありますが、鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートなどは非常に優れたものであると言えるでしょう。これらの構造であれば遮音性はある程度高いと考えられます。

構造として遮音性が低いものに鉄骨造りや木造があります。アパートといわれる物件の多くは鉄骨造りや木造ですから、遮音性が低い可能性もあるということを知っておくべきでしょう。

騒音と言うのは問題となりやすいものですが、分かりにくいことも多いでしょう。その一つの目安として構造を見ておくということが必要になってくるのです。
posted by スミダ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。