2012年11月03日

収益性の高い物件の融資は有利

アパート経営やマンション経営をするためには大きな資金が必要となるのですが、この資金を自己資金として準備できない事もあると思います。この時にはローンを利用するのも良いと思います。最近では色々な金融機関がアパートローンなどを提供してくれていますから、これを利用するのも良いと思います。

アパートローンローンの金額が大きければ、より優れた物件を購入する事ができるでしょう。ローンの金額は色々なものに影響をされることになります。たとえば、立地なども影響してくるでしょう。最寄り駅までの距離なども影響してきます。その他にも色々な事が影響してくるのです。

これらをざっくりと説明するのなら、収益性の高いものはローンがたくさんでるという事です。考えてみれば当然の事なのですが、注意しておきたいのは、誰が収益性を判断するのかということです。

収益性については、融資を行う金融機関が判断する事になります。もちろんですが、その判断は金融機関によって異なっているのです。ですから、ある物件に対してローンを探すときには、いくつかの金融機関を訪れて見るのが良いと思います。
posted by スミダ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

収益用アパートやマンションの物件情報

収益用のアパートを購入するためには情報を集めなければなりませんが、その情報とはどのようなものがあるのでしょうか。まず確認しなければならないのが利回りです。利回りがどれくらいあるのかによって、収益物件として買う価値があるかどうかということが分かると思います。ただし、利回りには表面利回りや実質利回りなど、色々なものがありますから、どの利回りなのかという事を考えておく必要はあるでしょう。

a1180_003874.jpg物件の立地の情報として、最寄り駅からの時間が書かれている事は多いと思います。最寄り駅から徒歩○分というように書かれている事が多いと思います。もちろん、駅に近ければ近いほど魅力的な物件であると言えます。

その他には土地の権利がどうなっているのかという事も確認しておく必要があるでしょう。アパートを購入するときには、通常は土地付で購入する事になるでしょう。この場合には、土地権利は「所有権」となっています。多くの収益物件ではこうなっていると思いますが、異なる場合もあります。

土地権利が「借地権」となっている事もあると思います。つまり、借りている土地に建物を建ててアパート経営をしているというものです。この場合には、土地を借りるための賃料を支払う必用があります。また「定期借地権」というのもあります。これは、期限を区切って借りているものであるといえるでしょう。ですから、一定の期間が過ぎれば、土地を更地にして返さなければならないという事も多いでしょう。

土地が所有権となっている場合には、土地の価値についても注視しておく必要があります。土地の面積がどれくらいあるのかという事や建築面積がどれくらいあるのかという事も見ておく必要があるでしょう。

建物の構造も重要です。マンションなどでは鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートなどが使われる事が多いようです。これらは耐用年数が47年となっています。アパートの場合には鉄骨や木造が使われることが多いようです。

その他、将来的な事を考えれば、用途地域や建蔽率、容積率などもチェックしておく必要があるでしょう。
posted by スミダ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパート経営のための情報収集

アパートを購入しようと思ったときには、まず情報を探さなければなりません。では、アパートはどこで販売しているのでしょうか。これは、不動産屋なのです。不動産屋に行けば普通に販売しています。アパートを探そうと思ったときには、不動産屋に行けば情報を得る事ができるのです。

a1180_003860.jpg不動産屋にも色々ありますが、中には投資用の物件を積極的に扱っている不動産屋もあります。このように不動産屋に行けば、アパートの情報だけではなくて、アパート経営のノウハウなども教えてくれますから、色々なことを学ぶ事ができると思います。

不動産屋に行けば、どのような収益物件を探しているのかを聞かれるでしょう。例えばどのエリアで探しているのかという事や、購入したいアパートの金額がどれくらいなのか、あるいは自己資金はどれくらいあるのかという事などを聞かれると思います。最初の内は分からないと思いますが、分からなければ教えてもらうというように考えておきましょう。

収益用のアパートを探すときには、インターネットで探す事もできます。インターネットで「投資用物件」などの気ワードを入力して検索すれば、色々なウェブサイトが検索されます。不動産会社のウェブサイトや不動産ポータルのサイトなどでは、多くの情報を得る事ができるでしょう。インターネットに情報を提供しているのは不動産屋ですから、インターネットで情報を得たときであっても、最終的には不動産屋に行くことになるでしょう。

その他、不動産関係の雑誌を参考にする事もできるでしょう。投資用物件の情報は少ないと思いますが、情報を掲載している不動産屋なら投資用物件をたくさん扱っていると思います。このようにして不動産屋を探す事もできるでしょう。

競売を利用するという方法もあります。競売の情報は裁判所で閲覧できますから、これを利用してみるのも良いと思います。ただ、初心者には少し難しい事も多いでしょう。
posted by スミダ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。